2014年も、あと数時間となりました。


2014年も、あと数時間となりました。
今年も家具市場をご愛顧をいただき、どうもありがとうございました。

2015年も皆様に素敵な家具とインテリアをお届けできるよう、アンテナを張り巡らせて頑張ってまいります。


年明けは、1月3日より営業いたします。
それでは皆様、よいお年をお迎えください!

2014年12月31日(水) 『2014年も、あと数時間となりました。』|お知らせ

常夏の国から年末のご挨拶

日本の家具市場の年内営業も無事終わったようで、いよいよ年の瀬。
みなさんも、お忙しくしておられる事と思います。


南国では年末と言うイメージがまったくないのですが(笑)
今年も一年振り返ってみて、異国での生活の中、お店で
直接みなさんとお会いする事が適わないまでも、ベトナム通信を
通じて繋がれることはとても嬉しいですし、みなさんになにか
楽しい事をお伝えしよう、と、ネタを探す事で自分が誰より
楽しんでいることに気づき、離れていても、皆さんに支えて
もらっているのだなーとしみじみ。

今年に限った事ではないのですが、今年も一年、大変お世話に
なりました。また来年も張り切って参りますので、どうぞ
よろしくお願いします。

写真はベトナムの新年にやり取りする贈り物のケース。
いかにもおめでたそう(笑)
本当は旧正月の方がベトナムでは大きな「新年」なのですが、
日本人なのでお歳暮代わりに使わせてもらいました(笑)

ではみなさん、良いお年をお迎えください!

2014年12月30日(火) 『常夏の国から年末のご挨拶』|ベトナム紀行

家具市場の年内営業も、昨日で終了いたしました。

2014年、今年もどうもありがとうございました。

ということで、今年、家具市場で話題になった家具を振り返ってみたいと思います。
ここ数年、家具市場がガンバっているのがオーダー家具です。
2014年は、このオーダー家具がぐっと浸透してきた印象です。


オーダーと聞くと「一からのデザインはちょっと大変かな?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、イージーオーダーやカスタマイズも含めて、だんだんとお客さまからのご注文も増えて来ました。

世界にひとつだけの個性的なオリジナル家具を持ちたい!
このすき間にピッタリはまるジャストサイズの家具が欲しい!など、ご要望は様々ですが、お客さまと私達スタッフで本当に欲しいと思われる家具を作り上げて行くのは大変でも、とてもやりがいがあります。

例えば、こちらの一見シンプルなリビングテーブルは、なんと、建築用の足場材を加工したもの。面白いですよね!
こうしたリプロダクトの家具は、今、とっても注目されています。
古材ならではのキズは、個性としてあえて残すことも。
木の継ぎ方など、いろいろなところにも職人さんの技術が見られますね。
木目を活かしたい、キズが付きにくくしたいなど、用途や目的に合わせて塗装を選ぶこともできます。
既存のマガジンラックを納めるポケットを作ったりもできますよ。

2015年もさらに注目されるのではと思われるオーダー家具。
私達にどんどん新しいアイデアをぶつけてください、待ってます!!

家具市場、新年は1月3日からの営業となっています。

2014年12月29日(月) 『家具市場の年内営業も、昨日で終了いたしました。』|お知らせ

本日、29日は家具市場年内営業最終日です。

午後5時までの営業となっていますので、ご注意ください。

2014年を振り返って、今年注目の雑貨とは!
こちら、リーディンググラスです。


リーディンググラスとは、読書用眼鏡のこと。
もちろん読書だけでなく近くの細かいものを見る時などに使える、と言えばスマホやパソコンが思いつきますね。
これらから発せられるとされる、ブルーライトをカットする機能付きがオススメです。

昨年あたりからニュースやテレビで、目の健康や睡眠に関わるブルーライトの影響が
取り上げられることが増えて来ました。
それに伴って、オシャレなブル?イトカット機能のついた眼鏡がぐんと増えました。
アパレルブランドや女性誌とのコラボ商品も出たりで、今年の注目の雑貨となりました。
種類が充実してきて、ファッションやライフスタイルに合わせたデザインを選べるのはとても嬉しいですよね。

まだまだ勢いの止まらないリーディンググラス!
2015年も注目ですよ。

ご好評の雑貨歳末クリアランスセールも最終日となります。
こちらのリーディンググラスを始め、雑貨コーナー全品表示価格より20%OFFです。
(すでにプライスダウンになっているお品や家具は対象外です。)
お見逃しなく!!

2014年12月29日(月) 『本日、29日は家具市場年内営業最終日です。』|お知らせ

年の瀬の衣替え?

日本のみなさんも、そろそろ今年のお仕事を収めて大掃除に
精を出されてる方も多い頃ではないでしょうか。
ホーチミンの中心街にある象徴的な郵便局の建物も、
年の瀬だから、というわけでもないのでしょうが、
スモーキーなピンクから、明るいイエローに塗り替えられてます♪


が…
どーも現場の足場が異様に少ない様な…。

一応、写真の中の人が映っている所には階段らしき物があるの
ですが、その後も見てましたら、なんとなんと、この方、
建物のてっぺんまでスルスルするっと登って行かれた…

ええ、勿論命綱無し(--)b
街中では某国で見るように竹の足場、と言う物は無くなり、
鉄筋で組むようにはなってきたと思ってたら、
組み方がもの凄くゆるゆるな感じだったという落とし穴(^^;

観光の目玉の一つでもある素敵な建物ですから、奇麗になるのは
大歓迎なのですが、工事に携わってらっしゃる皆さん、どうか
最後までご安全に。
日本の安全対策との違いを感じる一場面でした(^^;

2014年12月28日(日) 『年の瀬の衣替え?』|ベトナム紀行

blog