ベトナム人は帽子好き?

ベトナムの街角には、帽子屋さんが沢山あります。
麦わら帽みたいなの、キャスケット、キャップなどなど、
殆ど女性用ですが、とても華やかな帽子が沢山!!


で、惹かれて入ってみたら、どれも結構なお値段なんです。
一つ2000円〜4000円ほど。こちらの物価を考えたら、
もの凄い高級品です。

まぁでもどの街にも高級品を買える層というのはいるはず
ですから少数の顧客でなんとかやてっているのかな、と
思いきや…

帽子屋さん、もの凄い店舗数でチェーン展開してる!(@@)

そんなに沢山お店があって儲かるの?
ってか、街中でも帽子被ってるベトナムの方、
あまり見かけない気がするんだけど…と思っていたら…

「ベトナム人、帽子大好きですね。
 昔は女性なら1人4つ5つは持ってました。
 でも(4年程前に)バイクに乗る時ヘルメットが義務づけ
 られてから、帽子を被る機会がなくなってしまいました」

とのこと。なる程、昔はバイクに乗る時も普通のお帽子、
被ってたのね(^^; 

でも名残はあって、写真の方などはヘルメットに工夫を凝らして
帽子風に仕上げています(笑)ちょっとブレブレで恐縮
ですが、丸い半キャップ式ヘルメットに布のツバをつけてる
んですねー。制度が変わって不便になっても忘れない不屈の
お洒落精神!!あっぱれ!!!

2015年5月29日(金) 『ベトナム人は帽子好き?』|ベトナム紀行

くるくるまわって…?

10枚のミルクチョコレートと一緒に届いたのは、くるくる回して立体チョコをつくる…これは、家電でもなく、キッチン用品でもなく、おもちゃのカテゴリーに入るのかな?

続きを読む↓

2015年5月27日(水) 『くるくるまわって…?』|その他

茹でずに食べるスパゲッティ

これからの暑い季節、お湯を沸かさないでも簡単にアイスコーヒーや麦茶をつくる方法として、水出しコーヒーや水出し麦茶があることは知っていたけれど、まさか、茹でなくても出来るスパゲッティがあるとはね。ただし、これは、暑さ対策の夏向きというわけではなさそうで、レストランの裏ワザ時短テクニックのようです。

続きを読む↓

2015年5月26日(火) 『茹でずに食べるスパゲッティ』|その他

ハンドクラフト・ランタン

ベトナムのホイアン、と言う地域は街ごと世界遺産に指定されて
いる古い町並みが魅力的な所なのですが、ランタンを飾る風習が
あり、夜になると至る所でランタンに灯がともされてとても
幻想的な風景が広がります。


ホイアンよりもずっと南にあるホーチミンではさほどでも
ないのですが、こちらでもインテリアとしては人気があって、
専門のお店なども沢山あります。

またお土産物としても人気で、写真は夜店で売られていたもの。
色とりどり、形も様々なランタンが夜目に浮かぶ様子はとても
きれいでウットリするのですが…

これ、実は自分で組み立てるものだった(^^;
お部屋に一つあってもいいかなーと思って「これください」
って言ったら、ランタンとはほど遠い小さな包みを渡されて
そんなに言葉が通じなかったかしら、と思ったら、包みの中には
ランタンを作るプラスチックのパーツと紙のマニュアル、
そしてマニュアルDVD( ꒪⌓꒪)

つ…作れる気がしない。。。
知恵の輪一つ外せないわたくし。
ルービックキューブなど一面すら成し得た事がなく、
プラモデルを作ればかならず部品が数個は手元に残ってしまう
という人間に、こんな複雑な物が作れる気など到底しない…。

というわけで、未だ組み立てられないまま、パーツのままの
ランタンが二週間程机の上に放置されてます。果たしてこれが
ランタンの形を成す時が来るのでしょうか。。。
乞うご期待。いや、乞えない。。。

2015年5月25日(月) 『ハンドクラフト・ランタン』|ベトナム紀行

シャワー後の1本(^^)

暑さの話題が少しずつ増えてきたこのごろ、夏期限定のワタシの習慣が今年も始まりました。
仕事や外出から帰るとほてった体をクールダウンさせるため、ぬるめのお湯でシャワー。
そしたらシャワー後には冷凍庫でカチカチに凍らせておいたチューブ入りのドリンクをチューチューするの。
体の中からも冷して、おいしさも味わえるから一石二鳥だよね。
このドリンクの正式な名前は知らないけれど、ワタシの故郷では「チューチュー」って言っていたよ。
パートナーは「貧乏アイス」って言うけど、それって飲む人(ワタシ)に失礼じゃない!?
くやしいから言い返したいけど「貧乏くじ」だけは言わないでおこう…(^^;

2015年5月25日(月) 『シャワー後の1本(^^)』|その他

blog